分譲住宅事業を展開するヤザワランバー


注文住宅事業を皮切りに、規格住宅事業、リフォーム事業、
分譲住宅事業、プロパティマネジメント事業、賃貸事業を
展開する注文住宅でおなじみのヤザワランバー
上記で挙げさせてもらったヤザワランバーの事業のうち、
今回は分譲住宅事業についてお話いたします。

分譲住宅事業は“たかが建売・されど建売”を
コンセプトに掲げており、建売住宅に対する既成概念を打ち崩しています。
家づくりにかける想いですが、知恵・センス・ライフスタイルの
3つの要素を駆使し、個人のライフスタイルを
確立していくことを重きに置いています。
ここで、家づくりにおけるこだわり抜いたポイントを紹介していきます。

家の外観は家族を優しく包み込んでいき、
街並みと個性を大切にしたデザインを採用しています。
リビングについては家族の笑顔がいっぱいで、
視線が外れることがなく安心感と一体感を
意識する空間を共有する作りとなっています。
洗濯物を乾すなどの家事をする場所は、
家事専用の場所を設けることを考え、
使いやすさを意識した作りとなっています。
対してプライベートな空間に対しては、
自分だけのオリジナルルームであることをアピールさせながらも、
家族と一緒に過ごす気配を忘れさせない作りとなっています。
バスルームに関しては快適性と省エネに着眼した作りとなっており、
さらにミストサウナも付いた特典となっています。

上記の内容が、ヤザワランバーの取り扱う分譲住宅の家の特徴になります。
ヤザワランバーは住宅という箱を売るのではなく、
暮らしを売る箱としてお客様の住まいを
作っていくことをモットーにしているようです。